6_2 レイアウト変更や再描画をともなうプロパティ

要素のプロパティに変更が加えられると、ブラウザは、その変更の影響を受けるすべての要素のサイズと位置を計算しなくてはなりません。たとえば、相対的な位置設定がしてある要素の位置が変わると、他の子要素や親要素に影響が及ぶことになります。

したがってレイアウトの再計算はできるだけ避けるようにすることが重要です。

レイアウト変更をともなうプロパティ

width, height, padding, margin, display, border-width, border, top, position, font-size, text-align, font-weight, left, font-family, line-height, vertical-align, right, bottomなど多数

再描画をともなうプロパティ

color, border-style, visibility, background, text-decoration, background-image, background-position, background-repeat, border-radius, box-shadow, background-sizeなど多数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA