1_1_2 誰に向いているのか?

TensorFlow.jsは現状、誰にでもすぐに使用を始められるほど、簡単ではありません。また機械学習を効率的に進めることのできるPython環境のようには整備されていず、たとえばデータを視覚化するにも、JavaScriptの<canvas>要素や描画ライブラリを利用する必要があります。

TensorFlow.jsは誰に向いているのか、というと、機械学習に興味のある相応のJavaScriptの使い手、ということになるでしょうか。機械学習を本格的に始めようという人はPythonを選ぶべきでしょう。

とはいえ、TensorFlow.jsを使用すると、携帯端末で動作するWebアプリが、比較的容易に作成できます。具体的にいうと、スマホで撮った写真に写っているのは何という名前の花かを言い当てるWebアプリが作成できます。このことからも分かるように、TensorFlow.jsはかなり興味深い可能性を秘めていると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA