3 スタート

まずは、TensorFlow.jsを使った機械学習Webアプリ作成の流れが分かるように、ごく単純な例から始めましょう。

TensorFlow.jsには、[-1, 0, 1, 2, 3, 4]と[-3, -1, 1, 3, 5, 7]という配列を与えます。TensorFlow.jsはこの2つの配列の数値や順番とにらめっこして、その間の関係性を探ります。

2つの配列に含まれる数値をじっと見比べると、数学的なカンに優れた方なら、この2つの配列の数値の関係性は、y = 2x – 1 だということに気づかれるかもしれません。しかしボーっとながめているだけでは、この関係性にはなかなか気づけないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA