6 モデルの本陣

機械学習は微小な数値の連続で、そこで扱われる用語や概念も、大学で数学を学ばなかった人には、非常に難解です。

TensorFlow.jsのそもそもの狙いには、こうした難解さをモデル内部に隠し、ハイレベルなAPIで優しく扱えるようにすることがあります。また、訓練済みのモデルをTensorFlow.jsに取り込む方法が提供されているので、優秀なモデル探しに注力した方が、モデルをゼロから構築するより効率的です。

とは言え、モデルの中で行われていることをぼんやりとでも知っておくことも先々重要かもしれないので、以降では、前のあやめデータで使用したモデルの中身を見ていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA