8 訓練済みモデルの利用

tensorflow/tfjs-models」ページには、TensorFlow.jsで使用できる訓練済みモデルが掲載されています。

本記事執筆時点では、その中の「mobilenet」と「coco-ssd」、「posenet」は、Webページの<script>タグにダウンロード先を記述するだけで、モデルの機能が利用できるようになります。

以降では、この3つについて見ていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA