プログラミング はじめの一歩 JavaScript + p5.js編

信濃毎日新聞で毎週土曜に掲載されている「信毎こども新聞」の1コーナーに「プログラミング はじめの一歩」という小学生向けのプログラミング講座の記事があります(隔週掲載)。

先日、その存在に初めて気づきまして、書かれている「お題」をJavaScriptでプログラミングするとどうなるかに挑戦してみようと思い立ちました。

ただしその紙面はWeb上では有料記事として公開されているようで、料金を支払わないと実際に読むことはできません。記事の一覧は毎日新聞の「プログラミング・はじめの一歩」ページで見ることができます。

この「プログラミング はじめの一歩 JavaScript + p5.js編」では、JavaScriptライブラリのp5.jsを使用しています。p5.jsは基本的に、HTML5のキャンバスへの描画を得意とするライブラリですが、プログラミング初級者にも学びやすい環境を提供します。

p5.jsを利用するにはいくつかの必要な設定があります。これについては「p5.js スピード 入門」の「1_2:p5.js 円を描く」で触れているので、参考にしてください。

  1. おかしに当たり券を入れる(2020/10/12)
  2. 花を1列ずつ植える(2020/10/13)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA