9_2 Kerasモデルの利用

tensorflowjs converterを使用すると、Pythonで書かれたKerasモデルがTensorFlow.jsのモデルとして利用できるようになります。訓練済みで優秀なKerasモデルが利用できると、TensorFlow.jsアプリの機能も高まります。

以降では、「oarriaga/face_classification」のKerasモデルをtensorflowjs converterで変換して、TensorFlow.jsのモデルとして使用し、「Challenges in Representation Learning: Facial Expression Recognition Challenge(fer2013)」という人間の表情認識コンテストで使用されたデータセットを使って、表情認識を行っていくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA