2 準備

TensorFlow.jsを始めるための準備は、ほぼ何も必要ありません。jQueryのライブラリをダウンロードするのと同じ要領で、HTMLファイルの<head>タグに、次の<script>タグを記述するだけです。

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@tensorflow/tfjs@latest"></script>

これにより、その時点で最新版のTensorFlow.jsライブラリがブラウザにダウンロードされます。

TensorFlow.jsのサンプルはNode.js環境で実行できるように作成されているので、サンプルを実行したい場合には、Node.jsをダウンロードしてインストールする必要があります。

本記事では、Node.jsではなく、通常のWebクライアント環境で実行できるコードを書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA